基本的にはできません

一度店頭で購入したポケットWi-Fiを返品するとはできません。

返品する際には、一般的に、消費者保護の為に作られた「クーリングオフ」という制度を使うことになるのですが、実はこのクーリングオフ制度、ポケットWi-Fiには対応していないんです。

基本的に、通信に関わる契約は、法律で解約できないと決められているんです。

この通信に関わる契約とは、「電気通信サービス」のことを言います。

でも、どうして、電気通信サービスは、クーリングオフが適用されてないんでしょうか?

クーリングオフ適用外だった理由を教えて!

ちょっと難しい話になるんですが、実は、電気にまつわるサービスっていうのは、生活に欠かせないサービスであるため、法律上、クーリングオフが出来ないようになっているのです。

けれど、電気通信にまつわる環境は日々変わっています。

今回のテーマである「ポケットWi-Fi」も、電気通信の世界で急速に発展したサービスです。そして、このサービスや販売方法というのは、時を重ねるごとに複雑化し、さらに多様化しているのです。

それが原因となり、電気通信に関するトラブルが増え、利用者からの苦情や相談が増えることになりました。

実は、総務省では2008年から電気通信サービスに関するクーリングオフ制度を法制化する動きがありましたが、実現はしませんでした。

しかし、2015年ようやく電気通信サービスもクーリングオフできるように法整備をする、という方針を固まりました。これはまだ施行されていませんが、近い将来、電気通信サービスもクーリングオフできるようになるでしょう。

返品はできないけど、解約は可能

返品ができないため、とる手段は「解約」の1択になります。

しかし、ポケットWi-Fiは基本的に長期の契約(2〜3年)の契約になるため、違約金が発生することになります。購入後すぐに解約す場合は30,000円を超える違約金が発生するので注意しましょう。

ポケットWi-Fiの購入時は製品をよく見て、分からないことは納得いくまで聞くなどして、購入すると、失敗がなく快適にネットを使うことが出来るでしょう。



to TOP